自分のために書くブログと誰かのために書くブログ

 私は、ブログには自分のために書くブログと誰かのために書くブログの二つがあると思います。私は今の時点では自分のために書くブログしか書けてません。

自分のために書くブログは、

・読まれることをあまり、意識していないので、推敲等も基本的にはなく、読みやすさはあまり意識しない。読みにくい。

・同じような題名の記事や同じような内容の記事を投稿することもある。

・記事同士のつながりはないこともあり、突発的な記事になることもある。

・極論を言ってしまえば、自分が満足できれば、読まれずとも良い。

 誰かのために書くブログは、

・伝えたい人をイメージして、伝えたいことを明確に書く。

・可読性やわかりやすさを意識する。

・伝えたい人に伝わって価値が生まれる。

 

 私が自分のためのブログしか書かない理由は、ブログはあくまでメインではなく、それほど時間を割けないということと、人に提供できるほどの何かを私が持ち合わせていないからです。

 今は泥臭く地力をつける時期だと思ってます。その過程で考えたことはその時に記録してないと後からではなかなか思い出せません。私の変化していく過程が、将来の私を含む他の誰かの助けに少しでもなればいいと考えているため、ブログとして公開しています。それから、公開することによって、幾分かはモチベーションが保ちやすいです。私は自分で日記をつけたり、スケジュール帳をつけたりするのが苦手です。別に嫌いというわけじゃないのですが、長続きしたことはありません。今は、記事として公開していたり、サーバー代を先に払っておくことでそれなりに続けられています。

 先ほども書きましたが、書きたいことをまとめてから文章構成を考えて、書いてから推敲してということをしているわけではないので、非常に読みにくい文章になっているかと思います。その時々に感じたことを、頭に浮かんできた言葉をそのまま文章にしています。それでも一定数の方に読んでいただけているのでとてもありがたいです。自分のために書いていると言っても、やはり、読んでくださる方がいるのは嬉しいです。

 今は自分のためにしかブログを書けませんが、いつかは人のためにブログを書けたらいいなと考えています。それまでは、同じような記事が続いたり、何回も同じようなことを書いたり、急に書く内容が変わったりすると思います。何回も同じようなことを書くのはどうしても私が忘れてしまうからです。どんなに意識しようとしていても、大切なことであってもやはり忘れてしまいます。今は、ブログを書くことが大切なことを思い出したり、何かについて考える時間になればいいと考えています。

 これからもしばらくは退屈で拙い文章が続くと思いますが、いつか花開くその日までお付き合いいただけると幸いです。

 

押していただけると泣いて喜びます!応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

コメント